メルマガ購読・解除はこちら
Southern Star Cruise メルマガ >>>ブログとは一味違った各種情報を配信しております。
読者購読規約    >>バックナンバー
KOMODO LOG@Southern Star Cruiseコモド クルーズ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月29- 鍵井氏(フォト講座) コモド クルーズ 報告No.2

さて前回に続き2クルーズ目の鍵井さんのフォトクルーズです。 
今回ゲスト13名と程よい人数で、ガイドKに加え専属ガイドのロバート
とシャミーのガイド3名体制でフォロー、ゲストの皆さんへは鍵井さんの
アドバイスの元、素敵な写真を撮っておられました。

さてゲストの皆さんがどんな素敵な写真を撮られたか?と言うと、折角の
機会ですから、弊社のフォトブログをご覧下さい!こちらに参加された皆
さんの写真をUPさせて頂きますのでお楽しみに↓
お客様のワンショット

鍵井さんの写真は基よりゲスト皆さんやプロカメラマン志望の若手3名の
写真も見物です。

さて今回のクルーズの行方は?と言うと鍵井さんのブログに素敵な写真と
共にご紹介されておりますので↓どうぞ・・・
鍵井靖章 オフィシャルブログ 鍵井天然水族館
o0400026611271277842.jpg
Photo by Kagii / Komodo Manta cleaning point

| コモド クルーズ | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月22-27日 鍵井氏(フォト講座) コモド クルーズ 報告 No.1

今回はSTW企画で開催されたフォトグラファーの鍵井さんツアーの一発
目! 流石鍵井さん!ファンは勿論、ファンじゃ無い人まで直ぐに取り
込み盛り上がりクルーズとなった事は言うまでもありません。
なんと言っても素敵な写真は勿論の事、あの童顔&円な瞳、そして無敵
の関西系タテノリな所は向かう所敵無しですな~(笑)
kagii.jpg

また最近のお仕事の話を聞かせて頂くと「社会派水中フォトグラファー
Mr鍵井」で有る事を再確認させて頂きました。素晴らしい!

さて今回のクルーズはどうだったか?と、言うと・・・勿論既にUPさ
れている鍵井さんのブログを是非一読下さいませ。
鍵井靖章 オフィシャルブログ 鍵井天然水族館

明日から再び鍵井さんツアーにてどんなクルーズになるやら?って事で
お楽しみに・・・

| コモド クルーズ | 06:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GWコモドクルーズはマンタリバー(100枚UP)でスタート

今回のゴールデンウィーククルーズはゲスト17名ですが内
1名が4歳のお子様「凪沙ちゃん」、凪沙ちゃん初クルーズ
がコモド!お父さん&お母さん”やりますねー・・・
因に凪沙ちゃんは「変態仮面」T屋氏を見て目を丸くし、コ
モドドラゴンを見て流石に固まっておりました。(^_^;A
4歳のお子様にはちょっと衝撃的な初クルーズとなったので
はないでしょうか? 凪沙ちゃんの今後が心配ではございま
すが(笑)、最終日のアンケートの感想欄にお母様が凪沙ちゃ
んの言葉をそのまま書いてくれました↓
~~~~~~~~~
ドラゴンは恐かったらどうしようと思ったが大丈夫だった。
ドラゴンの仲間のオジサン(コモド原人)は面白かった。
泳ぐのがうまくなってよかった
みんなやさしかったからうれしかった。
またくる。
~~~~~~~~~

参考迄に「コモド原人」とは何故かこの季節にピンクビーチ
に現れる事が多いようですが、何と今回はコモドアマゾネス
に連れらておりました。(来年は子連れとなるか?楽しみ)
コモド原人2011May

さて本題のクルーズは?といいますと勿論外しませんよ!
今回もオリジナルポイントのMANTA VALLEYの早朝です
└(゚∀゚└)ハッスル!ハッスル!!「リメンバー!マンタリーバー!!」
100枚UP、エントリーからエキジット迄約60分以上
延々とマンタ川!でした。
2011マンタMay
R前様から頂きました写真、マンタリバーでの1カット!

また最終日はイルカファミリーのギンガメ捕食シーンを間近
に確認、新ポイントのGRチャネルではMトビエイ君は勿論、
モブラの群れやマンタも登場、お腹いっぱいの状態でした。

===今回の海況===
北エリア:天候:晴れ時々曇り
     気温:〔±〕30℃/風向:北西(風力3)
    透明度:〔±〕20m
     水温:〔±〕29℃
南エリア:天候:晴れ時々曇り
     気温:〔±〕27℃/風向:南東(風力1)
    透明度:〔±〕13m
     水温:〔±〕26℃
*少々雨季の名残か風が安定してない状況でした。
今年も南の水温は高めでスタートとなりましたが、例の
コモドでも地域限定?のキノコちゃんは健在で一安心と
言う所でした。

| コモド クルーズ | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月31?11月05日 コモド クルーズ 報告

本年もあっと言う間に11月、2011年も目と鼻の先!
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回のクルーズは男性ゲスト2名”スペシャルVIPクルーズ!
ガイドはK澤にて何とも内容の濃い(ヒゲの濃い?男臭い?)
ダイビングクルーズとなりました。

ダイビングは学生乗りで「合宿”」の如く潜りまくり!
(写真?動画迄、撮りまくり状態”)
ゲストのS水氏はクルーズ始まって以来のダイブ本数記録を
打ち立て、続くI田氏は初日体調不良から回復するやいなや
続いての記録を樹立、本当に元気なお二人にガイドのK澤も
いたく(痛く?)感動し、ガイド業に専念しておりました。

さて今週も再び「イレズミフエダイ群」の予測週にて勿論
群れを見る事が出来ました。(予測バッチリ!群れ群れな
イレズミフエダイを確認しました。)
こんな時に限ってゲストの数は・・・是非多くのダイバー
にコモドのイレズミを見て頂きたく来年度も予測します。
是非皆さんいらして下さいね! と、いきなりの宣伝!!

「マンタ」ダイビングは南ポイントから北ポイントへ変更し
合計3本潜りましたが、北ポイントは暖かく透明度も良い上
浅い海域なので時間を気にする事無くマンタを堪能!マンタ
にも大接近出来”満腹状態と言う感です。

===今回の海況===
北エリア:天候:曇り時々晴れ
     気温:(±)30℃/風向:やや北東(風力1)/波:凪
    透明度:(±)18m
     水温:(±)29℃
南エリア:天候:曇り時々晴れ時々雨・・・
     気温:(±)30℃/風向:やや北東(風力1)/波:凪
    透明度:(±)15m
     水温:(+)27℃(あったかすぎは相変わらず・・・)
*今年は乾季が無かったと言っても過言ではありませんが、
蒸してきております。 本格的な雨季の到来!と言う感です。
*北の透明度も落ちて来ております。
===========

さーて今週からラジャアンパットクルーズへ行って参りまぁ?す。

| コモド クルーズ | 12:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月24?29日 コモド クルーズ 報告

今回のクルーズは15名+2名での賑やかなクルーズでしたが
平均年齢が・・・従いましては夜は静かな、朝は早朝から
賑やかなクルーズで有った事は言う迄もありません。(笑)

今回はそんなクルーズでありましたからノンビリ流れの無い
時間帯を狙ってのダイビング・・・
まったりとした5泊6日のダイビングクルーズとなりました。

今回一番人気はマンタポイントでのマンタスノーケリング!
皆さんの年齢を感じさせない泳ぎっぷり”に感動!
(なのに、ダイビングでの流れにやけに敏感なのは何故?)

所で最終日のBBQですが弊船サザンスターオールスターズの
中心的スタッフ(バンドマン?)の退職に伴いサザンスター
合唱団”となっております。(御期待下さい???)

===今回の海況===
北エリア:天候:曇り時々晴れ
     気温:(±)28℃/風向:やや北東(風力1)/波:凪
    透明度:(±)20m
     水温:(±)29℃
南エリア:天候:曇り時々晴れ時々雨・・・
     気温:(±)28℃/風向:やや北東(風力1)/波:凪
    透明度:(±)15m
     水温:(+)27℃(あったかすぎだよ・・・)
*相変わらず異常気象・・・もう雨季です。
==========

「今回の陸上目玉シーン」
*穴掘りコモド&穴埋めツカツクリの対決がみられました。
(一生に一度見られるか?の貴重な対決シーンに皆感動?笑?)

| コモド クルーズ | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月03?08日 コモド クルーズ 報告

最近本当に雨が多くなりましたがマンタポイントのマンタ君は
相変わらず元気にいっぱい集まっておりますよ。
特に・・・クリーニングポイントはバンバン廻っております。

さあ、今回はリンチャ島の南ポイント「カーニバルロック」に
ちょくちょく現れますオオモンカエルアンコウ君の紹介です。
でかいのなんのって30cm級ですよ。
DSC_6405.jpg
当分居着きそうな感でありましたが、白色のオオモンも多い所
でもこのポイントは見るものいっぱいだから・・・!
すぐ近くのピグミーシーホース(バルギィバンティ)とか(笑)
ここのポイントの見所は、実は魚じゃないよぉ????
じゃあ何か?って言うと、それは来てのお楽しみでしょう!

===今回の海況===
北エリア:天候:曇り時々晴れ
     気温:(±)28℃/風向:やや北東(風力1)/波:凪
    透明度:(±)20m
     水温:(±)29℃
南エリア:天候:曇り時々晴れ時々雨・・・
     気温:(±)28℃/風向:やや北東(風力1)/波:凪
    透明度:(±)15m
     水温:(+)27℃(あったかすぎだよ・・・)
*相変わらず異常気象・・・曇りが多く雨も多いです。
===========

さーて、そろそろ「ラジャアンパット」の季節でございますよー!

| コモド クルーズ | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月19?24日 コモド クルーズ報告

今回、祭日(秋分の日)を挟んだクルーズでしたが、ノンビリ”
ゆったり”としたクルーズであったのは言う迄もありません。

今回ガイドKはコモド島よりクルーズ日程中日に合流、よって
その間のチーフガイドはKimちー♡にて、相当な魅力?(魔力?)
を振りまいたのか?ガイドKが船に戻ってみるとKimちーファン
一色!!男性のみならず、いたいけな少女(2歳)の心も虜に
しておりました。(^_^;A

さてさて、海は「マンタフィーバー」で有る事は言う迄も無く
今回はこんな写真を用意させて頂きました。
アカテンコバンハゼ
お魚:アカテンコバンハゼ

安全停止の際はちょっと注意深く見て下さいね!コモドでは
ちょくちょく見られますよー!

こんな子と巡り会う可能性もありますよー♡
アカテン子供

| コモド クルーズ | 09:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

研修生 加藤さんからのメール

今年の8がつから9月に掛けて19歳の加藤さんが体験?研修?
ダイビングクルーズ乗船を致しました。

19歳という事もあり若い男性ゲストの心を鷲掴み、鼻の下を
延ばす男性ゲストに”檄?を飛ばす大阪のミドルエイジ奥様?も
いらっしゃいましたが・・・(笑)
そんな鼻の下を延ばしてたいた男性ゲスト皆さんの為に19歳の
加藤さんからメールが届きましたのでご紹介しておきます。

ーーー題して「19歳 純の夏休み!」ーーー
研修として1ヶ月の間クルーズに同行させていただいた加藤です。

クルーズでは、まず陸に上がることの少なさに驚きました。
船酔いする自分がSSCの船内の落ち着いた雰囲気のおかげか船の
生活にすぐ慣れることが出来ました。

研修のなかで一番苦労したのは魚の名前です。
食べる魚しか知らなかったわたしにとってコモドの魚は未知の生物
だったのでブリーフィング前は必死になって図鑑で魚を探して付箋
をしないと名前からディテールを連想することができませんでした。
付箋があってもなかなか探し当てることが出来ず、ブリーフィング
に合わせて魚の写真を見せる際お客様を待たせてしまうことがあり
付箋で予習しているのに出来ない自分に落ち込みました。

船上では魚の種類の多さに悩まされましたが、水中では魚の種類の
多さ、色の豊富さに感動しました。
ダイビングを始めたばかりの私が潜るには贅沢すぎる海で、この先
これ以上の海に出会えるか少し不安になっています。

今回の研修で、お客様と接することの楽しさ、コモドの海の素晴ら
しさ、自分の仕事に対する考えの甘さ、などたくさんのことを学び
ました。学んだことを生かしてこれからのことをじっくり考えます。

今回同行した4クルーズでお会いしたみなさま、ありがとうござい
ました。 またクルーズでお会い出来れば嬉しいです。
ーーー
本人の写真ですか?・・・未成年だから駄目です!
記事「9月05?10日 コモド クルーズ報告」内の写真参照・・・
想像下さい。(笑)

| コモド クルーズ | 10:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月05?10日 コモド クルーズ 報告

プロカメラマンの大方洋二さん乗船クルーズの第二弾”そして
イレズミフエダイ狙いの第二弾クルーズでもあ有り更に更に
北側のみのクルーズでしたが・・・

[北側ルートを南側ルートへ変更]
先ず今回は北側ルート希望のお客様は無く(今回乗船リピー
ターもどちらかと言えば南側ルート希望)、コモド初めての
ゲストが多くよってコモドの魅力が分かる北&南側ルートへ
変更させて頂きました。

[イレズミフエダイ今回の結果は]
イレズミフエダイ集団は、な・な・なんと”8匹に?・・・
(群れでなく誠に申し訳ございませんでした。<(_ _)>)
でも見れました8匹から6匹になったイレズミフエダイ迄(笑)

[大方洋二さんの写真講座]
毎晩大方洋二さんの撮りたてホヤホヤ♨の映像を見ながらの
生態講座”&お客様の写真や動画で盛上りました事は前回同様
動画は眠たくなるんだよね?(撃沈者多数)
それでも皆の人気者タクマ君の映像は皆さんのアドバイスも
あり、最終日には皆さん絶賛の嵐”となった事でしょう!
(私ガイドKは体調不良で早々に撃沈にて知る由もなし(笑)

さて今回の写真は今クルーズで研修終了にて日本に戻りました
純チャン19歳をモデルとした写真。
Jun.jpg
その後、大方さんにモデル立候補者多数でしたが、モデルは
20歳以下と言う事で・・・

===今回の海況===
北エリア:天候:曇り
     気温:(±)28℃/風力:南東(風力1)/波:凪
    透明度:(±)25m
     水温:(±)29℃
南エリア:天候:曇り
     気温:(±)28℃/風力:南東(風力1)/波:凪
    透明度:(±)15m
     水温:(±)26℃
*今年はコモドも異常気象にて曇りが多くこの季節に雨等も
降っております。
なんか此処最近乾季的なパリッとした天気が少ないようです。
============

リメンバー大方さん!

| コモド クルーズ | 18:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月18?23日 コモド クルーズ 報告

今回はゲストも少数で内容の濃いダイビングが出来ました。
南の海況は南東貿易風の影響で波が高くイマイチでしたが
その分 *他のクルーズ船が入って来れず 皆さんには南の
独特な環境を堪能頂けました。

参考(上記*印についての説明):
これは船の形と構造によって揺れやすい揺れにくいが有り
特にインドネシアで製造した木造船(Pinisi TYP)は1つの
エンジンで速度を出す為に船底を丸くして有ることから
スタビライザーの取付も出来ず、今回のような環境下では
相当揺れるので南に行けなくなる事が多いのです。

ただ、コモドの海は南に行かないと面白く無い訳で無く
北側だけでも十分良質の海を楽しむ事が出来ますが・・・
ただ南を潜らずコモド本来の魅力が分かるか?と言うと
難しいと思います。
弊船にて環境解説の上、潜られた方なら理由は分かると
思いますが、何故コモドは海も含めて世界自然遺産なのか?
これが分からなければコモドで潜る意味がな???い!
(と言うか、もったいなぁ???い!って訳で)
弊船に乗船される方はその辺の事も楽しみにいらして
下さいね?。
吹き出しb
カラちゃん ガッテン!していただけましたでしょうか??

===今回の海況===
北エリア:天候:晴れ
     気温:(±)31℃/風:南東(風力3)/波:スネ
    透明度:(±)23m
     水温:(±)29℃
南エリア:天候:曇り
     気温:(±)28℃/風:南東(風力5)/波:太もも(風浪)
    透明度:(±)15m
     水温:(±)24℃
*う?ん・・・南が良い冷たさになって来ておりますが
週によって温度の上下があります。
===========

今回の写真はリピーターの ○内嬢” から頂きました。
桟橋コモド
『題名:コモドに征服されたリンチャ島の桟橋!』
このコモド君あわよくば船に乗り込もうとしており皆必死で
船を桟橋から離そうとしている図。
(いやぁ?ちょっと┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キしましたね(笑)。

| コモド クルーズ | 10:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。