メルマガ購読・解除はこちら
Southern Star Cruise メルマガ >>>ブログとは一味違った各種情報を配信しております。
読者購読規約    >>バックナンバー
KOMODO LOG@Southern Star Cruiseコドモ ドラゴン”もとい! コモド ドラゴン”

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

コドモ ドラゴン”もとい! コモド ドラゴン”

皆様より「こまめにブログUPをするように!」という指摘を
ちょくちょく頂きまして、と・言う事は、このブログも皆様に
読んで頂いているのだなぁ?”と少々嬉しい今日この頃です。

今回は少々海から離れて コモドドラゴン のお話し・・・

コモドドラゴンは幼少期(生まれてから約3年程)は木ノ上で
生活をします。 それは外的から身を守る為です。
いくらコモド島で最強の哺乳類”と言っても例に漏れず幼少期は
か弱く、ヘビ、鳥、また大人のコモドドラゴンにも狙われます。
(生き残る確立1%未満!自然の厳しさを感じます。)

そんな厳しさの中を何とか生き残り、陸上生活に変更直前の
コモドドラゴンを木ノ上に見つけました。
子供ドラゴン木ノ上

おっ・・・こっちを向いてるぅ?”
もう一人前のドラゴンっぽい風貌”・・・大きく元気に育てよ!

コモドドラゴンが野生で生息するのはコモド諸島のコモド島、
リンチャ島、モタン島の3島のみ!
数年前の調査ではコモド島約1,300頭前後、リンチャ島約
1,200頭前後、野生では世界にこれらしか生存しておらず
よって絶滅危惧種に登録されております。
(因みにモタン島のコモド生息数は不明、但し存在は確認されて
おります。)

| 地域情報 | 14:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komodosea.blog66.fc2.com/tb.php/99-9c283519

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。