メルマガ購読・解除はこちら
Southern Star Cruise メルマガ >>>ブログとは一味違った各種情報を配信しております。
読者購読規約    >>バックナンバー
KOMODO LOG@Southern Star CruiseChase of Dragon (5/5最終回)

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Chase of Dragon (5/5最終回)

今日はコモド諸島クルーズの最終日。
ある意味このクルーズのメインイベントとも言えるコモドドラゴンウォッチングだ。
リンチャ島へ上陸し2時間ほどのトレッキング。
いる。
目の前に写真や映像でしか見たことのないコモドドラゴンが現れた。
恐竜の生き残りといわれるだけあって迫力が違う。
しかしその余りの大きさと意外な優しい顔つきに現実感がない...
そんな中、今回は貴重な場面に遭遇した。
全くやる気なさげに寝そべっているドラゴンのところへ一匹のドラゴンがのしのし近づいてきた。
何が気に入らなかったのか、その寝そべっていたドラゴンを突然襲撃。
どうやら卵を守るために捕食出来ず腹が減ったメスの八つ当たり?のようだ。
フーッと鼻息を荒く吐き出し鋭い爪を立てたかと思うと突然目の前で追いかけっこが始まった。
その瞬間いままでのんびりとしたムードで撮影していた我々に戦慄が走った。
目の前をドタバタ駆け巡っているのは犬や猫ではない。
軽く2mを超えている肉食のドラゴンなのだ。
土煙を上げながらすぐ目の前を通り過ぎる。
思わず2、3歩後ずさり。
眼前に繰り広げられるシーンに思わず息を呑む。
改めてリアルな現実を実感。
そう、それはコモドドラゴン。

熱いコモドの海と陸。
今回の旅も素晴らしい魚や生物たちに出会うことが出来た。
それはなぜか。
勿論このコモドの自然環境が素晴らしいのは言うまでもないがサザンスタークルーズのスタッフのフォローなくしては有り得なかった。
いつ寝ているんだか分らないくらいお客様のために働いている日本人スタッフとインドネシアンスタッフの皆様にこの場を借りて厚くお礼を申し上げたい。
バグース!SSC!!
20071018174959.jpg

坂上治郎

| コモド クルーズ | 09:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komodosea.blog66.fc2.com/tb.php/82-4a751ada

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。