メルマガ購読・解除はこちら
Southern Star Cruise メルマガ >>>ブログとは一味違った各種情報を配信しております。
読者購読規約    >>バックナンバー
KOMODO LOG@Southern Star Cruise知代Nダイブ日記[10月8日乗船ホヤ会会長様]

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

知代Nダイブ日記[10月8日乗船ホヤ会会長様]

10月8日出航のクルーズは久々にコモド島の南側のポイントに船を移動させました。
南側ということで水温は低かったのですが、カラフルなソフトコーラルやホヤ類がビッシリと生息していました。
今回取材に来られていたカメラマンのJ.T.さんはホヤ会の会長だそうで、ここのホヤは食べられませんが大変気に入っていただけたようでした。
陸上の景色は北側に比べ高い木が多く、しかも落葉して枯れ木のようになっているので、まるで日本の秋の風景(ちょっと寒そう‥)でした。
そしてそこで停泊中、ビーチを歩いているコモド(コドモ)ドラゴンをクルーが見つけ、写真を撮ろうとボートで上陸したのですが、近付こうとすると山の中に駆け上がってしまいました。
その後も船から双眼鏡を見ていると、木の下に座っている鹿がいたりと野性味あふれる地域でした。
翌日は北側に戻り、水温が7℃近くも高い暖かい地域で、エダサンゴとハナダイたちが群れる浅場をのんびりマッタリ・・・ところがEXITしようとしたとき、CURRENTが浅場に入ってきて最後はコモドの流れを再確認して終了となりました。
hanadai.jpg


[スタッフMより]
北と南エリアで約7?8℃変化しそれに伴い生物層の変化も確認できるのも此処コモドエリアの醍醐味では・・・

| リンク | 09:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komodosea.blog66.fc2.com/tb.php/35-579df5f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。