メルマガ購読・解除はこちら
Southern Star Cruise メルマガ >>>ブログとは一味違った各種情報を配信しております。
読者購読規約    >>バックナンバー
KOMODO LOG@Southern Star Cruise5月2日?6日 コモド クルーズ 報告

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月2日?6日 コモド クルーズ 報告

こんにちは?ガイドKです。
今回のクルーズは合計14名のいい感じ規模のクルーズ。
魚もバッチリ押さえ所を押さえ+αの流石コモド!
「どんなもんだいっ!」て感じでした。

さて「コモドどんなもんだいっ!」と言う海の内容を紹介!
(1)今回はマンタがトップ・・・お客様公認200枚UP”
2日目からマンタバレーでのマンタ群で、マンタアレーでは
マンタ群パート2+マンタ繁殖行為が見られたグループも有”
最終日ラストダイブではマンタバレーがマンタリバーと化し
その数マンタ200枚UP・・・

ガイドSam「マンタ160枚UP”早く行かなきゃ・・・」
ガイドK「話半分で聞いといて80枚位と考えて下さい(笑)」
・・・ダイビング後・・・
ゲスト陣「80枚所でも160枚所でも無く・・・300枚と
言っても・・・少なく見ても200枚以上じゃないですか?」
てな、感じでした。
龍前マンタ補正済ブログ用
(↑こんな調子で頭上を永遠と流れるマンタリバー・・・)
写真提供:R前さん! ありがとうございます。<(_ _)>
*どんどん写真の腕がUPしてますね?(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
同クルーズ乗船のO塚様より「こんな素敵な写真」も頂きました。

(2)懐かしのお父ちゃんイルカ君との対面!
一児の父ちゃん”ですが、今回はお母ちゃんと子供は現れず・・・
このお父ちゃんイルカは背ビレに特徴があります。
僕らとは3年前からの顔馴染み。
好奇心旺盛、ダイバーにも大分慣れて来て、ウミウチワに
ゴロゴロと体をこすりつけている事もあり、ダイバーが手を振ると
近くを廻ってくれたりする事も・・・

(3)イレズミフエダイ小群
コモドのイレズミフエダイが見られるのは2シーズン有ります。
今回も小群ですが見られる事が出来ました。
次回は9月&10月になりますよ?・・・
この時期チャイナマンスナッパー(イレズミフエダイの親戚)も
現れます。
特にイレズミの季節には単体でチャイナマンがとあるポイントに
現れイレズミフエダイの到来を教えてくれます。

(4)ピグミーシーホース(バルギィバンティ)大発生!!
はいはい、よく見れます。カワイイです。<(_ _)>

(5)インドネシア ボブテールスクイッド”
う?ん”季節やね・・・ナイトにて3個体出てました。
(次回ブログに写真共に掲載予定)

(6)コモドカーディナルの季節です。
コモド固有種のコモドカーディナルが大繁殖、浅瀬でも簡単に
見られます。(これを見ないとコモドに来た事になりませんよ)

【その他、残念な報告】
・レホックセラのリッジポイントで3年間頑張ってくれた
マッシュルームコーラルパイプ君が住み慣れたクサビライシ館を
後にしました。。・゚・(ノД`)・゚・。以上。

===今回の海況===
北エリア:天候:晴れ
     気温:(+-)32℃/風:南東(風力2)/凪
    透明度:(+-)23m
     水温:(+-)29℃
南エリア:天候:曇り
     気温:(+-)29℃/風:南東(風力4)/風並少々(スネ)
    透明度:(+-)17m
     水温:(+-)25℃
===========

| コモド クルーズ | 12:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komodosea.blog66.fc2.com/tb.php/205-1897fbfc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。