メルマガ購読・解除はこちら
Southern Star Cruise メルマガ >>>ブログとは一味違った各種情報を配信しております。
読者購読規約    >>バックナンバー
KOMODO LOG@Southern Star Cruise2010 FEB 2nd ラジャアンパット クルーズ報告

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010 FEB 2nd ラジャアンパット クルーズ報告

さて今回は北東の風で出発時は揺られつつも翌日から好天に恵まれました。
勿論パッセージは魅力を発揮する光のカーテンを降らせ幻想的な世界を見せ、ピクチャードラゴネットも昼間っから元気にお出まし。

マンタポイントは大ヒット!マンタの乱舞に飽きてしまったお客様はマンタをそっちのけでピグミーシーホース(ポントヒ白&黒)とウミテング、リーフフィッシュでマクロからワイド迄堪能でした。(って皆さんワイドレンズだったので、改めてマクロレンズで出直し2ndダイブをした事は言うまでもありません!)

んでもってサンセットのマンダリンダイブはブルーフィンフラッシャーの乱舞とマンダリンのメイティングシーンがそこかしこで見られました。(やはり手つかずの海って感じで、そこかしこでこんなシーンが普通に撮れてしまいます。)
マンダリンメイティング

今回は最後の最後まで息を抜けないダイビング、最終日はバッファロー群、ギンガメやイエロー&ブラックフィンバラクーダのスクール、ロウニンの捕食からタッスルドウォビゴン(カーペットシャーク)迄、お腹いっぱいのダイビングで終了する事となりました。(勿論、ウォーキングシャーク&ピグミー各種も外しません!)
ーーー
平均水温:29℃前後↓
一言・・・あったかーいのです。

透明度:15m前後↓
二言・・・今イチ抜けきらない分、色々なお魚に巡り会えるのが此処の特徴です。

| ラジャアンパット クルーズ | 06:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komodosea.blog66.fc2.com/tb.php/195-cd92b486

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。