メルマガ購読・解除はこちら
Southern Star Cruise メルマガ >>>ブログとは一味違った各種情報を配信しております。
読者購読規約    >>バックナンバー
KOMODO LOG@Southern Star Cruise2010 JAN 1st ラジャアンパット クルーズ報告

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010 JAN 1st ラジャアンパット クルーズ報告

2010年度のラジャ1stクルーズ、あまり風の状態は良く無いものの、順調にクルーズをして参りました。
総合的に透明度はあまり良く無いものの押さえ所は全て押さえたクルーズでラジャ固有種、バタンタドティバック、エビオータラジャ、ラジャエポーレットシャーク(ウォーキングシャーク)を始めとし、タッスルドウォビゴン、ピグミーシーホース(バルギバンティ/デニス/ポントヒ)等々、更にラジャ名物となりつつあるマンタポイントでのグレートマンタ(4mUP)との再会、ゲストの皆さんにも喜んで頂けました。

ただ唯一残念な事は、ラジャを代表する一つのポイント”「パッセージ」で雨が降ってしまった事ですが、それでもその魅力は十分に理解頂き、パッセージのもう一つの魅力のリバーダイビング的スーパードリフトを堪能頂きました。

コモドには北と南の違いや各ポイントの色が有る様に、ラジャのポイントにも夫々魅力が有り、夫々の固有種は勿論の事、陸上ではコモドはコモドドラゴン、ラジャにはフウチョウ(極楽鳥)と、僕らの望む物が揃っている!そんな事を再認識し2010年度ラジャアンパット1stクルーズでした。

| ラジャアンパット クルーズ | 14:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komodosea.blog66.fc2.com/tb.php/194-62577590

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。