メルマガ購読・解除はこちら
Southern Star Cruise メルマガ >>>ブログとは一味違った各種情報を配信しております。
読者購読規約    >>バックナンバー
KOMODO LOG@Southern Star Cruiseラジャアンパットじゃなくてもタテジマヤッコ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラジャアンパットじゃなくてもタテジマヤッコ

ラジャアンパットのタテジマヤッコは日本のタイプと違い縦縞の
本数が違い、また黒線幅が広いようです。(個体差かな?)
それが珍しいのか?どうなのか?分からないのですが・・・
世界的に言うと北半球端に近い日本の水中生物層の方が実はとても
特殊で有るとも聞いています。(日本人から見ると逆説的ですが)
そう言われれば確かにその通りかもしれませんね。

さて、今回はそんなタテジマヤッコの幼魚君の紹介です。
(別に特別な事は何も無い伊豆でも見られる幼魚です・・・笑)
ただ、幼魚は可愛いから”ちょっと写真で紹介”なんです。
タテキン幼魚

この無垢な白地に黒の可愛げな線” くぅ?”やられちゃいます。
魚のお子様は皆カワイイですが、ブチウミウシしかり、白地に
黒と言うのは可愛さ倍増ですね。
(黒地に○○と言うのはどうかなぁ?と思っていた矢先↓)

カワイイお魚論の一幕”(おいら vs Kimチー)
ーーー
ガイドKimチー「昨日のナイトでアカククリの幼魚を見たんです。
カワイイー”ですね?!」(目がキラキラ)
おいらK「うん。確かにカワイイが、タテジマヤッコの幼魚も
カワイイですゾ!」(と、ちょっと対抗)
ガイドKimチー「いや!アカククリの幼魚です」(強気)
おいらK「タテジマヤッコの・・・」(形勢不利&ちょっと弱気)
ガイドKimチー「アカククリの幼魚です!」(強気+駄目押し)
おいらK「そ、そうですね・・・」(だ、ダメだ!・・・白旗)
ガイドKimチー「ですよね?アカククリの幼魚のあの赤い
括りがなんともカワイイですもん!」
おいらK「そのまんまじゃん(小声)」(ちょっとチックリ対抗)
ガイドKimチー「なんか言いましたっ!!」(お怒り気味”)
おいらK「いや・・・あの?赤い括りカワイイなぁ?”って」
(冷汗)
ーーー

| ラジャアンパット クルーズ | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komodosea.blog66.fc2.com/tb.php/151-e89a8b6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。