メルマガ購読・解除はこちら
Southern Star Cruise メルマガ >>>ブログとは一味違った各種情報を配信しております。
読者購読規約    >>バックナンバー
KOMODO LOG@Southern Star Cruiseラジャアンパットの固有種紹介2

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラジャアンパットの固有種紹介2

さてさて、本日こそはラジャアンパットの固有種を紹介しましょう!
先ずは写真をご覧下さい。
Eviota raja
学名:Eviota raja(英名は未だ有りません)

日本でも見られるオヨギイソハゼ(学名:Eviota bifasciata)にそっくり”
ですが種小名がラジャと付く通り別の魚(親戚?)となります。
大きな違いはカラーパターン、そして中央の垂直に走る線が黄色であり、
加え尾ヒレ近く上下に黒い点がある所です。

こーんな小さな魚でもraja(ラジャ)と名が付く固有種にて、ラジャの
海の奥深さを感じます。

今回の弊社クルーズでもこれらの固有種をお目に掛ける事が出来る事と
思います!(小さなイソハゼと高を括るべからず!)

| ラジャアンパット クルーズ | 08:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komodosea.blog66.fc2.com/tb.php/140-0f23dc83

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。