メルマガ購読・解除はこちら
Southern Star Cruise メルマガ >>>ブログとは一味違った各種情報を配信しております。
読者購読規約    >>バックナンバー
KOMODO LOG@Southern Star Cruise明日から調査&スタッフ研修クルーズです。

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

明日から調査&スタッフ研修クルーズです。

さてスタッフのみの研修&調査クルーズを明日に控え、ソロンの
ホテルのロビーカフェの一角を(勝手に?)オフィスとし、業務に
励む今日この頃!
5.jpg
既に、他ライブボートガイドからのポイント情報を集積し、現在は
ラジャEndemic Fish(固有種)の確認作業に取りかかっています。

既にガイドKはこのエリアの各ダイブサイトは潜っているものの、
固有種を探すとなったら話は別。
今回の研修&調査はポイント確認と固有種探しとなります。

参考迄にCIオフィスより頂いた資料を基にアレン博士の写真より
ラジャアンパットの固有種を同種2種を紹介!
4.jpg
学名:Pseudochromis aurifrons      英名:Yellow-top Dottyback

3.jpg
学名:Pseudochromis sp3          英名:Batanta Dottyback

英名が有るのはこう紹介できますが、英名の無い、学名のみの物は
紹介しにくいですが・・・学名でも今後紹介してゆきたいと思います。

因に、現在ラジャでは1,470種以上の生物層が確認されている世界的
稀なエリアです。(学者好みの海で有る事は勿論、カメラ派にも最良)
これら多くの生物層を有するエリアとなった要因は・・・
1:バラエティに飛んだ地形を有するエリアで有る事。
2:沢山の幼生、幼魚を含んだ海流の入り交じるエリアで有る事。
3:複数の地殻プレートが折り重なり生物層に影響を及ぼしている。
以上の3点が大きな要因と言われております。

我々もこの地でクルーズが出来る事を誇りに思い、より深く生物層を
掘り下げ、皆様に紹介して行きたいと思います。

| INFO | 10:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komodosea.blog66.fc2.com/tb.php/135-5329b483

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。