メルマガ購読・解除はこちら
Southern Star Cruise メルマガ >>>ブログとは一味違った各種情報を配信しております。
読者購読規約    >>バックナンバー
KOMODO LOG@Southern Star Cruiseコモド への窓口 ラブハンへの利用航空機はフォッカーF27

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

コモド への窓口 ラブハンへの利用航空機はフォッカーF27

現在コモド諸島への最寄り玄関口となるラブハンバジョーへ弊社は国内線を利用しておりますが、一番安定しフライトしているのは(勿論多少の遅延はあるものの)GT(GERMNIA TRISILA AIR)航空で(フォッカーF27を利用)毎日往復1便づつフライトしております。
このフォッカーF27は以前日本の航空会社でも多く利用し沖縄やその他の離島へ多くフライトしていたこともありご存じの方のも多いはず・・・
プロペラ双発機にて主翼が窓より上についているため、客室からの眺めもよくコモド諸島上空では各島々を見渡す事も出来ます。
但し注意しなければいけないことは・・・
1)上空で機内が冷えヒェ?”となるため手元に上着があると良い。
2)最大離陸重量を理由に超過荷物が意外と厳しい(と言いつつネゴで割引してくれますから厳しく無いですね・・・笑)
受付では機内持ち込み荷物と共に体重も計られる。(かと言って制限が有るわけでは無く・・・注意しなくて良いです。ハイ)
3)頭上の荷物収納する所が無く全て足下へ置くこととなる。

そんなところで、先日の6月10日?16日迄のツアーではGTエアー様には超過荷物に付、多大な貢献を頂き感謝し此処に宣伝しておきます。


FokkerF27.jpg

| 地域情報 | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komodosea.blog66.fc2.com/tb.php/13-6beed264

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。