メルマガ購読・解除はこちら
Southern Star Cruise メルマガ >>>ブログとは一味違った各種情報を配信しております。
読者購読規約    >>バックナンバー
KOMODO LOG@Southern Star Cruise8月コモド クルーズ レポート(最終)

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

8月コモド クルーズ レポート(最終)

8月も残すところ今週のみ、あっと言うまの折り返し地点”
弊社のクルーズも後半戦の突入で今週末より10月後半まで
7航海の連続クルーズとなります。
より一層のお魚さんデータと隠しキャラ?(お魚)を集積
&紹介してゆきますので、お楽しみに!

さて、先週8月17日?22日のクルーズではこの時期珍しい
南東貿易風の影響で南エリアに船を出せず(出すも引き返し)
中部?北メインでのダイビングとなりました。

中部エリアでは水温25℃前後、透明度20m前後
北部エリアでは水温27℃前後、透明度25m前後
圧巻は北部エリアのイルカ・イルカ・イルカにつきますね。
Ms,Mさんにはボディアタック的な大接近”で頭上を通過!
他のお客様も「タンク背負ってのこんな大接近”他では絶対
無いですよ?っ!」の感動を訴えられておりました。

弊社ガイドKの日頃の努力(お客様の見てない所でお腹を
出したポージングを慣行)がやっとイルカ君にも伝わった???
(バカにしている?)と感じているようで、ガイドKも痛く感動”
してました。(そのポージング意味ありませんから・・・��΂�

さて、今回お客様が感動されたもう一つのポイントはラスト
ダイブに指定された密かなサンゴポイント”
西リーフから北を回りTopの南リーフへ!サンゴと地形が移り
替わり、流れとハナダイ類が彩るこのポイントはコモドを象徴
するベストポイント。
コモドは勿論魚が面白いのですが、それだに囚われると本当の
コモドの海の魅力を見逃しますよぉ?!

Tatawa Top Reef

| INFO | 18:44 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

8月17日~22日のクルーズ動画
8月17日~22日のクルーズ、お世話になりました、ありがとうございました。Webの動画サイトに動画をアップしてみました。仮編集中のつたないものですが、 ブロードバンドで見ていただける機会があれば、ご感想などお教えください。

http://www.veoh.com/videos/v15805767zgJb7HR9

です。よろしくお願いいたします。

9/1 T.K

| TK | 2008/09/01 10:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komodosea.blog66.fc2.com/tb.php/116-5b97c745

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。