メルマガ購読・解除はこちら
Southern Star Cruise メルマガ >>>ブログとは一味違った各種情報を配信しております。
読者購読規約    >>バックナンバー
KOMODO LOG@Southern Star Cruise7月 コモド クルーズ レポート

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

7月 コモド クルーズ レポート

さて7月も末「コモドの海況は如何なものか?」とお客様より
お叱り多数!よって他ブログの合間に報告しときましょう!

【海況】
・北側(フローレス海)エリアでは水温±28℃、透明度±25m。
・南側(インド洋)エリアでは水温±25℃、透明度±17m。
この時期の一時的な南東貿易風の影響でリンチャ島またコモド島の
南エリアへ1、2クルーズ船が出せない事がありました。

さて今後8月の海況(予測)ですが、この南東貿易風は一時的な
もので7月最終クルーズでは収まっており、8月は問題なしと
思います。
但し、南エリアの水温は1?2℃落ちる事が予測されます。

【お魚】
⇒北側(フローレス海)エリア
この時期から大イソマグロが多くなりつつ、ロウニンアジ集団が
大・小含めムレムレしております。
トラベリースカッド、ピンジャロの群れも現れ、停船エリアでは
モブラの群れが捕食に集まってきております。
モブラ
(船上から高感度撮影:よく集まる4?5枚内の2枚のヒメイトマキエイ)
*リクエストに応じてSPナイト モブラ ダイブ可能です。

⇒南側(インド洋)エリア
マンタの数が多くなりブラックマンタの出現はほぼ確実!
更に、今年生まれたばかりのコマンタ君がダイバーの廻りを
周遊してくれる微笑ましい状況下。でも水温が低いよぉ?sc03

*弊船のSPマクロポイントでは・・・
子育てするレア物スズメダイ、スパイニーテールピュラー!
地味だけどコモド固有種、コモドカーディナルフィッシュ!
フローレス固有種、フローレスドラゴネット!その他・・・
ピクチャードラゴネットも見られますよ?(明日ブログ参照)
(今後これら全貌を写真UPしていきますのでお楽しみに?)

さてさて、最期に北の高透明度、高水温エリアでもこんなSP
ダイブが可能です。
マンタ水面
水面マンタ:ボートの近くまで参上!

マンタスノーケル1
マンタスノーケリング・・・決して触らないで下さい!

さて・さて8月間近!海況・魚的にも昇龍状態!(コモドだからね?)
皆様の乗船をお待ちしております。

| コモド クルーズ | 08:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komodosea.blog66.fc2.com/tb.php/109-1f737555

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。