メルマガ購読・解除はこちら
Southern Star Cruise メルマガ >>>ブログとは一味違った各種情報を配信しております。
読者購読規約    >>バックナンバー
KOMODO LOG@Southern Star Cruise2010年11月

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010 4th(11月13?18日)ラジャアンパット クルーズ 報告

今回のラジャアンパットクルーズゲスト数は約13名、シニアGRPの皆様
とのクルーズでした。
天候は早朝晴れるものの昼前から曇り出す事が多く海況的には波も風も
少なく静かな状態でしたが、いかんせん透明度が今イチにて残念でした
今年は世界的にも伺えるようにインドネシアも例外無く異常気象にて乾
季が無いに等しく雨が良く降りました。
ここラジャアンパットも同様におかしく、加え雨季のシーズンともなり
透明度が今イチ”と言う状況です。
それでも海中生物層は期待を裏切らないのがラジャアンパットです!
各種元気なハード&ソフトコーラルは勿論の事、カーペットシャーク事
タッスルドウォビゴンは勿論、ラジャで発見された新種のウォーキング
シャーク、固有種のバタンタドティバックやエビオータラジャ、そして
ピグミーシーホースはバルギバンティ、デニス、ポントヒの3種、勿論
巨大マンタ君達(ブラック)も登場!ナイトは各種生物とバッファロー
の寝床も参りまして皆さん大喜びされておりました。

所で極楽鳥見学ツアーの結果は、一瞬だけのお目見え、見られなかった
方多数”「声は聞こえど姿は見えず!」皆様残念でした。(^_^;A

さてここで朗報!最近オープンしたNewポイントの「Zaka's Point」は
シーマウントリーフにスクールフィッシュが渦巻く世界!これぞラジャ
と言う感じで、ピンストライプやクマザ群、クロハギやヒラニザ等のハ
ギ群、ギンガメ群、イエローフィン&ブラックフィンバラクーダ群、ヨ
コシマサワラの小群、ピンジャロスナッパーの小群、そして大イソマグ
ロやグレイリープシャーク等、見所満載にてお楽しみに・・・

===今回の海況===
天候:曇り時々晴れ/風力:1/波:凪
気温:(±)28℃
水温:(±)29℃
透明度:(±)14m
*船も揺れる事無く安定した海況でしたが残念な事に透明度が低い状況
でした。
===========
さ?て、明日から本年ラストのコモドクルーズ、そして続き5thと本年
最後の6thラジャアンパットクルーズへ怒濤の畳み掛けクルーズです。

スポンサーサイト

| ラジャアンパット クルーズ | 11:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。