メルマガ購読・解除はこちら
Southern Star Cruise メルマガ >>>ブログとは一味違った各種情報を配信しております。
読者購読規約    >>バックナンバー
KOMODO LOG@Southern Star Cruise2010年06月

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

6月20?25日 コモド クルーズ 報告

さて今クルーズは合計10名のこれまた程よいクルーズ人数。
今回は北回りルートにてバンタ島、サンゲアン島等も潜ってまりました。

サンゲアン島のホットスプリングは相変わらず見事なBubbleを広範囲に
吹き上げており、更に温泉が湧いている岩場には硫黄成分が付着、
温泉の吹き出し口は手をかざす事も出来ない程の高温で有る事から
今回「温泉卵大作戦」を慣行致しました・・・
結果は・・・お客様のみぞ知る。

「今回乗船されたお客様へ」
温泉卵:黄身が固まっていて白身が半熟
半熟卵:白身が固まっていて黄身が半熟
って事だそうです。

さてさて、今回のクルーズは北回りクルーズにて透明度も良く、
暖かダイビングでしたが・・・やはり南のビックポイントに廻さないと
コモドにいたして頂いた意味が無い!と言う事で・・・
弊社オリジナルK・S・Pにて多くの魚群と主のタマカイ君に急接近!
(参加者 I田さんのストロボにビックン”ビックン”でした
また、マンタポイントでは、コモドブラック含め相変わらずのマンタ三昧
(誰が言ったか マンタ牧場” を皆様に実感頂きました。)
よって今回もコモド固有種も含め、コモドシリーズを網羅クルーズと
なりました。

さて、今回は自称、小物爪楊枝氏(○○さん申し訳ございません
本人がそれで紹介しろ!と申しますので・・・)の写真を紹介。

anemone.jpg
勿論、○○さんに敬意を表し・・・

そして彼のお得意所でもある、ピクミー(バルギバンティ)
pigumi.jpg
今回は一カ所のウミウチワに約7匹おりましたねー・・・

まだまだ、小物爪楊枝氏の写真がございますが、それらはこちらで紹介!
お客様のワンショット!

===今回の海況===
北エリア:天候:晴れ
     気温:(+-)31℃/風:南東(風力2~3)/波:スネ
    透明度:(+-)23m
     水温:(+-)30℃
南エリア:天候:曇り時々晴れ
     気温:(+-)29℃/風:南東(風力4~5)/波:もも
    透明度:(+-)16m
     水温:(+-)26℃
===========
 

スポンサーサイト

| コモド クルーズ | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。