メルマガ購読・解除はこちら
Southern Star Cruise メルマガ >>>ブログとは一味違った各種情報を配信しております。
読者購読規約    >>バックナンバー
KOMODO LOG@Southern Star Cruise2009年10月

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

10月18?23日 コモド クルーズ 報告

今回のクルーズで一番印象に残ったのが・・・
南のマンタポイント!
シャチが現れて以来不在のマンタ君達が戻って来てくれました。
ガイドK曰く「出戻りでも、手塩に掛けて育てた娘が戻って来てくれた、父親の嬉しさ」と表現しておりました。???
また、出戻りマンタですが、素晴らしい友人も連れて来てくれました。

モンスター級のGT(ロウニンアジ)です。
ダイバーの回りをウロウロ、こちらに向かってこられるとビビります。

また、南のピナクルポイントのヌシ、タマカイ君もお目見えしました。

今回を振り返るとビックな出会いの南ポイントが印象的でした。

==海況==
天 候:全体的に晴れ(初日と最終日になんとスコールが・・・)
透明度:北エリア20m前後
    南エリア13m前後
水 温:北エリア28℃
    南エリア24℃
流 れ:弱+(各々グループにより)
*南エリアのニシキテグリの産卵元気です。
*セントラルコモドエリアのナイトダイビングはイヌザメやら、セミエビやら、コウイカやら、はたまたゼニガタフシエラガイ&etcで大ヒット!
*南エリアの「ホワイトVオクトパス」疑惑&カワイイ「クマドリカエルアンコウ」
スポンサーサイト

| コモド クルーズ | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。