メルマガ購読・解除はこちら
Southern Star Cruise メルマガ >>>ブログとは一味違った各種情報を配信しております。
読者購読規約    >>バックナンバー
KOMODO LOG@Southern Star Cruise2009年03月

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラジャアンパット クルーズ報告2009年3月08?14日

昨夕ソロンの港に帰港した訳ですが、今回クルーズは?と言うと
泳ぐ「タッスルドウォビゴン」、白&黄のピグミー「ポントヒ」
目前(手を伸ばせば触れちゃう)クリーニング「マンタ」&
大接近「極楽鳥」でしょう。

ウォビゴン&ポントヒは所々確認し、マンタポイントは期待を
裏切らない数の出現と大接近でした。
特に笑えたのはマンタ待ち・・・口角装備のカメラチームに
ピグミー(ポントヒ)&ウミテング攻め”(皆さん苦笑”でした)

所で今回の「極楽鳥観察ツアー」は前回の挽回とばかりに、
数羽のベニフウチョウが大接近”、雄の魅惑のダンスも見れて
皆さん喜んでおられました。(ふぅ?っ”と一安心)

【ダイブエリアとスケジュール】
1日目:フライト問題にてマカッサル泊となる(泣)
2日目:1ダイブ+ナイトダイブ(P.BATANTA)
3日目:4ダイブ+ナイトダイブ(LALOSI&P.Yanggefo)
4日目:極楽鳥+3ダイブ+ナイトダイブ
(P.Airborei&reef)
5日目:4ダイブ+ナイトダイブ
(P.Kri&P.Kerupiar&P.Mioskon&P.Friwinbonda)
6日目:2ダイブ(Kabui)
合計:17ダイブ

【コンディション】
天候:全体的に曇り多し(一時的な小雨有)
透明度:平均15m(良20m:悪7m/ポイントにより)
水温:29℃前後
カレント状況:全体的に中”(勿論時間とポイントによります)

さて、今回の紹介は人の顔に見えるホヤを紹介!
ラジャアンパットの海ではよく見られるホヤです。
ホヤ2
本物のウルトラマンホヤより、こちらの方がウルトラマン”
ぽく無いですか?・・・ダメか・・・)

スポンサーサイト

| ラジャアンパット クルーズ | 13:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。