メルマガ購読・解除はこちら
Southern Star Cruise メルマガ >>>ブログとは一味違った各種情報を配信しております。
読者購読規約    >>バックナンバー
KOMODO LOG@Southern Star Cruise

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012年1月 SSC企画&クルーズ説明&懇親会

皆様、あけましておめでとうございます。
本年度も何卒よろしくお願いいたします。

さて1月15日より大阪を皮切りに、全国3箇所にて、
SSC企画&ツアー説明&懇親会を行います。


【企画&ツアー(クルーズ)説明&懇親会 in 大阪】
日時:2012年1月15日(日)12時00分
受付開始:11時30分
会費:6,000円
場所:大阪マルビル バリラックス 特設会場
(*外側の階段から3階へお上がり下さい)
大阪府大阪市北区梅田1-9-20大阪マルビル3階


【企画&ツアー(クルーズ)説明&懇親会 in 名古屋】
日時:2012年1月21日(土)18時30分
受付開始:18時00分
会費:未定(6,000円前後の予定)
場所:欧風居酒屋Barden Barden
愛知県名古屋市中区栄4-5-8 グルメビルエア6F
地下鉄栄駅12番出口より徒歩5分
名鉄瀬戸駅栄町駅12番出口より徒歩5分


【企画&ツアー(クルーズ)説明&懇親会 in 東京】
日時:2012年1月28日(土)18時30分
受付開始:18時00分
会費:6,000円
場所:International cuisine THROUGH
東京都中央区銀座7-2-20 パシフィック銀座ビル2階


まだお席には余裕がございますので、参加お申し込み
されて無い方も、予定がギリギリまで分からないという方も
下記までご一報を!
連絡先:sstrac@attglobal.net  (飛び入り参加もOK”ですよ~)

今回はコモド&ラジャ以外のとっておきダイブサイトも
紹介いたしますので、ダイバーのお友達もお誘い合わせの上、
ぜひいらして下さい!
もちろん、沢山の景品や、素敵なプレゼントもご用意してます
ので、お楽しみに♪

私どもサザンスタークルーズスタッフ一同
皆さんとお会い出来る事を楽しみにしております。
スポンサーサイト

| INFO | 14:33 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011年ラジャアンパット クリスマスクルーズ

12月24日イブにソロンの港を出航、早速チェックダイブよりタッスルド
ウォビゴン(カーペッドシャーク)とフリソデエビの歓迎を受けての出航と
なりました。

今回のクルーズは残念ながら曇りの多いクルーズでしたが、出るものは出て
楽しいクルーズとなりました。
勿論弊社100%保証のラジャエポーレットシャーク(ウォーキングシャー
クと言われる、ヒレを巧みに使って歩くサメです)今回も皆様に見て頂きま
した。
彼がテクテク・・・ヒレを使って泳ぐ姿は一見の価値あり!ラジャと名の付
く固有種で、ウォーキングし行き止まりではヒレを使って後退(後ろ歩き)
もします。 どんなサメか?と言う事で今回はラジャエポーレットシャーク
の写真を紹介します。

DSC_1735.jpg
このつぶらな瞳とヒレを使って歩く姿にイチコロです。

さて、今回はオオマルモンダコやワンダーパス等も出、レア生物のダイ
ビングとなりましたが、その他の固有種も勿論おさえたダイビングとなり
ました。 唯一残念だったのは天気、パッセージでは残念でした。

水温は平均29℃/透明度は場所にもよりますが平均20m前後といった
水中環境でした。

| ラジャアンパット クルーズ | 14:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012年度 SSC東京/大阪/名古屋ツアー&企画説明+懇親会

Merry Christmas Eve !!
日本ではホワイトクリスマスのところもあるようですが、
バリ島は今年も常夏のイブになりそうです!
皆さんはどんなクリスマスイブをお過ごしでしょうか?

さて、皆様へ2012年度・懇親会のご案内です。

年明け1月15日より、2012年度SSC企画&ツアー(クルーズ)説明
&懇親会を行います。
今回は新たに名古屋会場が加わり、3カ所にて開催させて頂きます。


【2012年度 企画&ツアー(クルーズ)説明&懇親会 in 大阪】
日時:2012年1月15日(日)受付開始11時半~ スタート12時
会費:6,000円
場所:大阪マルビル バリラックス 特設会場
(*外側の階段から3階へお上がり下さい)
大阪府大阪市北区梅田1-9-20大阪マルビル3階
参照:http://www.divenavi.com/komodo/party/
申込締切日:2012年1月05日


【2012年度 企画&ツアー(クルーズ)説明&懇親会 in 名古屋】
日時:2012年1月21日(土)受付開始18時~ スタート18時半
会費:未定
場所:名古屋市内
   *会場・会費は決定次第、追ってご連絡させて頂きます。
申込締切日:2012年1月10日


【2012年度 企画&ツアー(クルーズ)説明&懇親会 in 東京】
日時:2012年1月28日(土)受付開始18時~ スタート18時半
会費:6,000円
場所:International cuisine THROUGH
東京都中央区銀座7-2-20 パシフィック銀座ビル2階
参照:http://www.skco.co.jp/through/
申込締切日:2012年1月10日

お申込みは、こちらまで⇒sstarc@attglobal.net


内容:
現地ガイド(唐澤)による世界遺産コモド諸島やラジャアンパットの
クルーズダイブの魅力から新たなインドネシア未開の海の紹介他、
スペシャルゲスト(水中フォトグラファー)を招いてのトーク&スライ
ドショー、ラッキードローや皆様への景品なども多数用意しております。
楽しい会となりますので、ダイバー仲間にも気軽に声を掛けて頂き、お
誘いあわせの上、一人でも多くの皆様にご参加頂けますようお待ちして
おります。

皆様と日本でお会い出来る事楽しみにしております。


Southern Star Cruise/スタッフ一同

| INFO | 11:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月27-12月03 ラジャアンパット クルーズ報告

さて前回に続いてのラジャアンパットクルーズですが今回はSDCの皆様の
リクエストクルーズにて行って参りました。
前回のクルーズはカメラ台に多くのカメラが並ぶクルーズでしたが今回は
テーブル上に初日夜からお酒が並ぶクルーズとなりました。(笑)
残念なのは前回に比べ曇りが多い天候でしたが、水中は外れなくラジャの
素晴らしを皆様に見て頂く事が出来ました。

さて今回はラジャにはこんな生物も居ますという事でハゼ好きな方に・・
DSC_2401 - バージョン 2
Metallic Shrimp-goby
比較的に居る場所で体色の変化が有るようですがラジャに居るタイプは
こんな感じの色合いです。

続いてこちらはジョーフィッシュ、コモドとラジャアンパットは圧倒的に
ゴールドスペックジョーフィッシュが多いのですが、ここラジャではこち
らのジョーも見る事が出来ます。
DSC_2411.jpg
Variegated Jewfish
うーん、体全体が出ると青味がとても奇麗なのですが・・・

他にもレアな生物が色々と現れるラジャ、ワイドは勿論、マクロも色々
楽しめる所です。

| ラジャアンパット クルーズ | 13:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011年11月20-26 ラジャアンパット クルーズ報告

さぁ!コモドはシーズンオフ、ラジャアンパットのシーズンとなりました!
今回のラジャアンパットクルーズは初日と最終日に通り雨程度ありましたが
天候に恵まれほぼ晴天続きとなりました。
ラジャは相変わらず期待を裏切らない所で「魚の多さ、珊瑚の素晴らしさ、
固有種の面白さ、水中景観の豊富さ」では言う事がありません。

DSC_7622.jpg

例えば・・・
今回もパッセージの光とのコントラスト、マンタポイントでの巨大なマンタ
(ブラック)のムレムレシーン、一面珊瑚のリーフ、天使の羽を持つピグミ
ー(ポイントヒ)、100%保証!歩くサメ事ラジャエポーレットシャーク
昼間いつでも見られるピクチャードラゴネットと数多くの固有種達!

因に弊社で行うラジャアンパットクルーズではラジャのダイジェストとなる
北エリア中心にして毎日に夫々のピークとなるダイビングを堪能頂きます。

特にラジャエリアは南北に広く、各エリアを廻ろうとすると日数が掛かる上
エリア的なメリハリが環境的、生物的に少なくなるのも事実、であるならば
魅力が集中する場所でベストな潮回りで潜るのが最良って訳で・・・
特にクルーズは生物の活性度の上がる時間や潮回りでダイビングの時間を選
べ潜れる事がラジャの魅力を堪能出来ます。

是非今が旬!ラジャに皆さんいらしてくださぁ~い!

| ラジャアンパット クルーズ | 07:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月30-11月4 コモド ダイビングクルーズ報告

さあさあ、コモド2011年シーズン最後を飾るクルーズは、なんと
ビックなプレゼントを今年もコモドの海から頂きました! m(_ _)m

クジラ水面

クジラ修正済

毎年9月、10月にはコモドの海から何らかしらのご褒美を頂く弊社
以前もブログで紹介しておりますが、今迄ジンベイ(はちょくちょく)
マンボウ、シャチと来て今回はクジラでした。 お客様も大喜び!
コモドの海”本当にありがたい事でございます。 m(_ _)m

さて新たなポイントも紹介です。『1ダイブまるまるカエルアンコウ』
オオモン、クマドリ、ちょくちょくヘアリーも登場するポイントです。
(ちょっとマニアックすぎますね~どうでしょうか?・・・ (^_^;A
カエルアンコウ
でも、歩く&ジェット水流?で泳ぐ姿は愛らしく僕らの心をくすぐります!

どんなもんですか~?コモドの海は・・・TVの激流のイメージが先行しま
すがそんな事はございません! 僕らにおかませを・・・決して期待を裏
切らないのがコモドの海です。

来シーズン(2012年4月~)の弊社コモドクルーズを再びお楽しみに~!

| コモド クルーズ | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月23-28 コモド ダイビングクルーズ報告

今回のクルーズは新月(大潮)廻り、こんな時に狙うのは勿論ロウニンや
カスミの群れによる捕食シーン!
キャステルロック5
この模様は9月の大潮時にもブログで紹介しております。

それからマンタが群れるマンタリバーに加えてこの時期ならではのイレズ
ミフエダイの群れ等見所満載です。

ナイトは「スペシャルディープナイト」と称して深い場所のナイトでは無
く、深い場所から訪れる魚達をお楽しみに頂ける訳です。(弊船のナイト
は夜20時からですので、お酒の力に負けてしまわないないように注意が
必要ですが・・・)
DSC_2436修正済

他にもニシキテグリのメイティングは勿論「ピクチャードラゴネット」も
スノーケリングで見られたりもしちゃいますよー!ねっN村さん。

と、言う事で本日はこの位で~・・・

| コモド クルーズ | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お久しぶりです。

皆様、だいぶご無沙汰しております。
出張続きでブログをアップするのも忘れており・・・
そしたらブログが広告だらけ! 今後頑張ってアップ
してまります。 今後とも宜しくお願いします。
吹き出しb
images-2.jpeg丸投げする所が無い店長より(T-T)

| リンク | 14:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月25-30 コモド ダイビングクルーズ報告

今回のクルーズは新月廻りクルーズと言う事で、既にイレズミもギリギリ
アウトですが、新月廻りはダイバーが素晴らしい出会いを得られる機会で
ある事も事実、ワイドからマクロ(超マクロ迄・・・内緒)迄楽しんでい
ただけます。
さぁ、こちらの写真は今回も乗船頂きました写真家の大方さんの写真より
クマササ&ダイバー
クマササ玉になって、ロウニンやカスミの大群から身を守っておりました。
残念ながらカスミの大群編隊写真はお預け・・・その他ギンガメアジやら
ツムブリやら、グレイリーフも間近で出現です。

もちろんマンタもいたると所で出現となる訳です。(モブラもね・・・)
大方マンタ2
こちらは「Manta valley」別名 Manta volley との異名も得る所!
今年このポイントは当りが多く永遠とマンタが溢れ流れるマンタリバー
体験をされた方も多かったと思います。

大方マンタ
こちらは別ポイント、流れの溜まり場で数匹が捕食状態、永遠とマンタを
観察(勿論ブラックも常連です!)

コモドのクルーズはこんな感じは触りで、大や小は勿論の事、それ以外に
此処でしか見られない数々の生物と景観を楽しんで頂きます。今回の皆さ
んもコモドの水中絶景を堪能頂きました。(ラストポイントは特に浅瀬な
んですよ~・・・ね~っ谷○チームの皆さん!)

☆☆今回の海況☆☆
[北ポイントエリア]
天気 :晴天なり~
水温 :±27℃
透明度:+23m

[南ポイントエリア]
天気 :晴天なり~
水温 :±23℃
透明度:+15m
参考:南ポイントではウミウシも多種出現!ウミウシ好きさんの頭を悩
ましてばかりでもございました。

| コモド クルーズ | 13:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月18-23 コモド ダイビングクルーズ報告

今回のクルーズより再び大方プロカメラマンに2クルーズ乗船頂き毎晩
撮られた写真を見、また飲みながら夜は更けて行く訳ですが・・
今回はイレズミフエダイ予測クルーズにて、毎年ハズレ無しでここ迄き
ており、さて今回は如何なものか?
でも勿論弊船は外しませんよ!・・・では先生”お願いします!(って
どこかの用心棒のような呼び出し方)今回は大方さんよりイレズミフエ
ダイの写真提供を頂きました。

DSC_5376.jpg
今年はいい群れ具合で産卵的雰囲気を漂わせておりました。

続きまして今回のクルーズでは新ポイントを2カ所加え皆様をご案内!
こちらの写真は、その一カ所「原色のコモド!」そのままの雰囲気を漂わ
せる大変美しいポイントです。

ギリラワチャネル1 (1)

ロウニンのクリーニングをはじめ、マンタもちょくちょく現れるポイント
で、今回もマンタやモブラ出現!大変面白い所です。
まだまだオリジナルポイント満載の弊船です。どうぞお楽しみに・・・

☆☆今回の海況☆☆
北ポイントエリア
水温 :±28℃
透明度:±23m
南ポイントエリア
水温 :±23℃
透明度:±15m
参考:う~ん・・・南側いい冷え具合です。

| コモド クルーズ | 08:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。